トレーナー

接遇指導のスペシャリスト
“接客日本一”を目指す“感じの良い応対”の伝道師!

2011年新卒入社/店舗運営部 トレーナー

店舗における接客レベルの向上を目標に、従業員への接客指導を行うことが主なミッション。従業員からの接客応対の相談にも、的確にアドバイスを行う。

Q1.現在の部署・役職ではどのような仕事をしていますか?
トレーナーの主な仕事は、接客をはじめとする基本的な店舗業務についての社内研修の実施です。特に、コスモス薬品は“感じの良さで日本一”を目指しており、接客をとても重要視しています。私は学生の頃から接客が好きで、何より“人が好き”だったため、入社前、コスモス薬品から内定をもらった時点からずっとトレーナーに興味を持ち続け、入社後も「チャレンジしたい」と希望を出していました。研修と実践を通して、約2万人もの従業員の皆さんと接客の魅力・感動を共有することができます。九州地区でも関西地区でも、どのコスモス薬品の店舗に行っても、常にお客様にご満足いただけるサービスを提供できるよう、トレーナー仲間と連携して新入社員や新たに入社されるパートナーさん(パートさん)たちの接遇教育に取り組んでいます。
Q2.仕事をする上で心がけていることは?
コミュニケーションをとても大切にしています。お客様だけでなく、パートナーさん(パートさん)や社員の声・気持ちに耳を傾けながら教育することを常に心がけています。なお、新しく入社されるスタッフは個人個人で考え方が違ったり、業務の習得スピードにも違いがあります。よって、それぞれの方と向き合い、一方的にならないように、どうすれば伝わるかを考えるようにしています。“教える”ということはとても難しいことですが、研修に参加した新入社員が、やがて副店長、店長…と成長していく姿を見られることに、大きなやりがいを感じています。
Q3.どんな人が向いていますか?
トレーナーには、「教えること・伝えること・お手本となってやってみせること」が求められます。だから、「人に何かを教えることが好きな方」が向いていると思います。入社初日のパートナーさん(パートさん)は、誰もが不安な表情をしています。しかし、お客様との楽しい会話など、最初はできなかったことが徐々にできるようになっていくにつれ、皆さんとても明るく・素敵な表情をされるようになっていきます。その手助けをするのがトレーナーの仕事です。「人のために何かをしてあげたい!」という気持ちが強い方にも、この仕事を強くオススメします。